スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ニョロトノ+メガラグラージについて(シングル)

2015-03-17

私はメガラグラージを雨乞い脱出ボタンクレッフィと合わせて使っていたのですが、初手クレッフィが読まれやすく
どうも運用しにくく感じました。
そこで原点に戻って、ニョロトノと合わせてみてはどうだろうと思い、色々考えた結果かなり実用的な構成を思いつきましたので発表しようと思います。

戦術を説明できればいいだけですが一応、私の育成例を上げておきます。



ニョロトノ
【性格】 臆病 【特性】 あめふらし
【努力値】 CSぶっぱ【持ち物】気合いの襷

【技】なみのり がむしゃら こごえるかぜ きあいだま




ラグラージ
【性格】 いじっぱり 【特性】 げきりゅう
【努力値】 ASぶっぱ【持ち物】ラグラージナイト

【技】たきのぼり 地震 れいとうパンチ グロウパンチ



まず、上手くいった場合どうなるか説明します
 ニョロトノが相手の攻撃を気合の襷で耐えた後、こごえるかぜをして、次のターンHPが1の状態でがむしゃら→そのあと倒されるのが理想系です。
これでHP1、すばやさ1ダウンのポケモンが相手の場にのこります。
そのあと、ラグラージを出してメガ進化してグロウパンチで突破という流れになります。

これが成功すれば、相手2体 自分 A1上昇S2倍メガラグラージ+控え1 雨ターン残り2という状態になります。
ここまでこれば、後は広い技範囲と火力でごり押すだけで、ほとんど勝ちといってもいいでしょう。

 この作戦の優れている点として ラグラージのメガ進化するターンすいすいが発動しないという弱点を克服できる点と
自然にメガラグラージの火力を上げられる点です。

 ニョロトノは私の場合、安定性を求めるため襷にしました。
電磁波やどくどくを打たれることがあったので、ニョロトノの耐久力を信じるという人はラムでもいいと思います。
同じ理由で水技は安定性のある波乗りです。
 たとえがむしゃらが使えなくとも、こごえるかぜ+波乗りでかなりのアタッカーを落とすことが出来るので非常に優秀ですね。
気合玉の枠は必要に応じて変えてもいいですが、ナットレイ対策として使えるのであったほうがいいですね。一応起点対策にアンコールもありです。

先制技と後攻ボルチェンorとんぼにはご注意ください^^;

おわり
関連記事

ポケモン育成論 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://kageyamagakuen.blog136.fc2.com/tb.php/563-043b35e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

†プロフィール†

極限

Author:極限
ポケモンやイナズマイレブン、スマブラ、スプラトゥーンなどの
最新情報、攻略情報を扱うブログです。

コメントは記事の下にある「コメント」をクリックした後下にスクロールした所から出来ます。(来たコメントには返信もします)

3DS
ID:2793ー0983ー0467
WiiU
ID:kageyamagakuen

†カウンター†

†カウンター2†

閲覧者数:

†多機能カテゴリー†

<< 全タイトルを表示 >>

†ブログランキング†

  blogramのブログランキング

†アクセスランキング†

[ジャンルランキング]
ゲーム
1187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
103位
アクセスランキングを見る>>

†ブロとも申請フォーム†

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。