スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

社長のつぶやき解析?

2011-03-24

ゲームメモ様より転載

1
レベルファイブの日野晃博社長が
「イナズマイレブン」(旧イナズマイレブン)について
いくつかコメントしています。

まず、イナズマイレブンの時代設定については、

イナズマイレブンの舞台は「今」をイメージして作ったんですが
内容は「昭和のマンガ」をイメージして設定しました。
キャラの性格としてのデフォルメ感とか
今はクールでかっこいい主人公ばやりですが
古い主人公像をやってみたかったんですね。

とコメントされています。

そして、ターゲットについては、

イナズマって本来、小中学生男の子に、
古き良きマンガの楽しさを伝えようって設定した作品なんですが
エイリア編あたりから
ファン層が広がっていろいろな人たちに
受け入れられるように設定の方向性を変更していきました。
でも、いまだにメインターゲットに変更はないですよ。

とコメントされています。

また、日野晃博社長は、企画会議のときによく皆と議論するそうで、

議論の中からいっぱいヒントをもらえます。
最初日本代表メンバーを決めて、プロットを書いてチームに送ったら
ある女子スタッフに「不動」を絶対に入れるべきですと言われて
半信半疑に入れたら、けっこう人気が出てしまうということもありました。

ということも明らかにされています。

また、日本代表メンバーに関連して、

栗松はなぜ入れたのか?お答えしましょう(笑)
なぜなら
彼がイナズマイレブンの「らしさ」を背負っているキャラだったからです。
栗松と壁山がいないと、かっこいい人たちばっかりになって
会話がなりたちにくかったんですよ。

ということや、栗松や壁山のキャラデザインについては、

 キャラデザの長野が書いて来たキャラをそのまま受け入れました。でも壁山を見たときは衝撃でしたね。これは人じゃなくて、一歩間違えば、モンスターだよ、って。

ということもコメントされています。

なお、日野晃博社長のお気に入りのキャラは、

円堂君が好きですね。
作品の最初の試写会のときの
関係者に向けた舞台あいさつで
「ここにいる皆さんはイナズマイレブンンを見ていくうちに
きっと円堂守という人物を好きになるでしょう」と、しゃべりました。
今ではもうなつかしいです。

とコメントし、円堂が一番のお気に入りであることも明らかにされています。

2
レベルファイブの日野晃博社長が
「イナズマイレブン GO」の設定などについて、いくつかコメントしています。

これによると、まず、主人公の松風天馬について、日野晃博社長は、

今度の主人公、松風天馬を頭につくりあげるときに
円堂守=「太陽」、松風天馬=「そよ風」。
円堂が人を引っ張り上げるタイプだとすると
天馬は人のお尻を押してあげるタイプと設定しました。

とコメントし、松風天馬が押すのが背中ではなくてお尻なのは
「坂を上に上に、上がっていく人をイメージしているから」
とコメントしています。

また、松風天馬の名台詞は
「なんとかなるっ!絶対になんとかする!」
というような感じのものになっているそうです。

そして、「イナズマイレブン GO」のマネージャーについては
旧イナズマイレブンの春夏秋冬キャラと
似たような感じになっていることも明らかにされています。

「イナズマイレブン GO」には
「旧シリーズの人気キャラクターがほぼ登場する」
ことが明らかにされていますが
旧イナズマイレブンのキャラを選手として
登場させるのは厳しいということがコメントされていて
「イナズマイレブン GO」では、旧イナズマイレブンのキャラは
選手ではない形で登場するであろうということが明らかにされています。

「イナズマイレブン GO」のストーリーについては、

実はイナズマイレブンでは次々に登場する新キャラや
学校にスポットをあてて物語をつくっていったんですが
GOではチーム内問題を深く長く描いていきます。
そういう意味ではイナズマよりもイナズマGOの方が
少しリアルな心理描写がされる感じですね。
「チーム全員が敵」この言葉が象徴します。

とコメントされていて、
「イナズマイレブン GO」では
少しリアルな心理描写が行われるストーリーになるそうです。

なお、「イナズマイレブン GO」では
皇帝ペンギンシリーズの最新作が登場すると
いうことも明らかにされています。

3
レベルファイブの日野晃博社長が
イナズマイレブンシリーズについてコメントしています。

これによると、イナズマイレブンシリーズは
今度の「イナズマイレブン GO」で主人公が松風天馬に代わるように
松風天馬の次の主人公というものも考えられているそうです。

つまり、イナズマイレブンシリーズは
定期的に主人公を変える計画にしているようです。

このように、イナズマイレブンシリーズの
主人公を定期的に変える計画にしているのは
イナズマイレブンシリーズをずっと続けていくための方法を
考えた結果になっているそうで、日野晃博社長は、

イナズマイレブンの第4期の企画をするときに
ずっと続いていくイナズマイレブンを想像してみました。
たとえば、サザエさんや、チビまる子ちゃんのような
時間の経たない世界観なのか、ドラゴンボールや
おじゃまんが山田くんのように
世界の中で時間の経過を表現するのか・・・
そこで、イナズマイレブンは
「世代」を作っていこうと選択しました。
未来の大人達が「おまえ、円堂世代?」
「センパイ、僕は天馬世代なんで、染岡って分からないです」
とか飲み屋で語られるといいなと思いました。
だから、3人目、4人目の主人公が
さらなる時代を引き継いでいってくれることを願います。

というようなことをコメントしています。

なお、上の染岡についてはあくまでも例で
松風天馬の「イナズマイレブン GO」に
染岡が出ないとは限らないということもコメントされています。


GOで選手として前のキャラ使えないのか・・・
でも買って見ないとわかんないですよね!
アニメも楽しみです^^
関連記事

イナズマイレブン総合 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

No Title

2011-03-25 SOUL [URL]

流石 極限佐久間さん
よくここまで…

編集

Re: No Title

2011-03-29 極限佐久間 [URL]

> 流石 極限佐久間さん
> よくここまで…

いえ、私は情報貰って載せてるだけですので^^;
コメありです。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://kageyamagakuen.blog136.fc2.com/tb.php/42-5d2a4e51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

†プロフィール†

極限

Author:極限
ポケモンやイナズマイレブン、スマブラ、スプラトゥーンなどの
最新情報、攻略情報を扱うブログです。

コメントは記事の下にある「コメント」をクリックした後下にスクロールした所から出来ます。(来たコメントには返信もします)

3DS
ID:2793ー0983ー0467
WiiU
ID:kageyamagakuen

†カウンター†

†カウンター2†

閲覧者数:

†多機能カテゴリー†

<< 全タイトルを表示 >>

†ブログランキング†

  blogramのブログランキング

†アクセスランキング†

[ジャンルランキング]
ゲーム
1535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
137位
アクセスランキングを見る>>

†ブロとも申請フォーム†

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。